18年馬券購入結果/来年に向けて

さて、2018年もあとわずか。

今年の競馬はどうでしたか。

と書くつもりが気が付いたら年が明けていた。

 

2018年、個人的には武豊通算4千勝達成、オジュウチョウサン有馬記念出走、角居厩舎解散発表、藤田菜七子女性騎手最多勝記録達成、が印象に残っている。

 

 馬券はというと。。。

18年は7月から買い方を変えたことが吉と出てプラス収支で終えることができた。

 

1回中山1回京都 2 2,700 0 0%   2 0 0%  
1回東京2回京都 2 15,400 8,170 53% 28 8 29%
2回中山1回阪神 8 110,700 176,480 159% 104 17 16%
3回中山2回阪神 8 160,800 92,750 58% 112 17 15%
2回東京3回京都 11 264,000 205,660 78% 175 29 17%
3回東京3回阪神 8 164,900 131,810 80% 114 15 13%
2回福島3回中京 8 112,800 114,400 101% 53 10 19%
2回新潟2回小倉 12 264,700 530,080 200% 98 9 9%
4回中山4回阪神 10 113,900 322,800 283% 54 12 22%
4回東京4回京都 9 199,400 337,400 169% 68 14 21%
5回東京5回京都 8 147,600 206,960 140% 55 6 11%
5回中山5回阪神 6 160,300 145,580 91% 51 8 16%
トータル 92 1,717,200 2,272,090 132% 914 145 16%

 

年間プラス収支達成。やったぞ。

 

来年こそはもっと購入額増やそうと考えてみるも、小心者の自分には勇気がいる。

儲かったから翌年レート増やしてみるも大負けなんてのはよくあること。

何があるかわからない。

効率的な買い方については勝ち馬予想と並んで永遠のテーマなのでもう少し悩んでみたいと思う。