accessメモ #4

JRDBから基準オッズやIDM、蹄などのデータを馬王に反映させてみたいと思います。

 

DBmanから過去データを取り込み

f:id:equinescience:20180219213023j:plain

 

次に馬王ファイルの中にあるBaoZAccessファイルを開く

f:id:equinescience:20180219213339j:plain

 

Accessファイルの中の外部データ>新しいデータソース>データベースから>Accessを選択

f:id:equinescience:20180219213540j:plain

 

 

インポートするテーブル選択画面が表示されるのでD競走馬データ、D成績データを選択。

D競走馬データは競走馬単位でのデータが格納されています。

D成績データは気配コードをとってくるためにインポートしています。

 

これは毎週月曜に成績データの更新、開催日前日夜のタイミングで予想データ配信されるので一度、インポート済のデータを削除。

次にインポートでデータの入れ替えを行います。