競馬あれこれメモ

パターンって...?

規則性、体系などの意味で使われている。パターン認識事象の特徴を認識して体系化して、理解することである。※wikipediaより引用

 馬齢、前走着順、前走着差、キャリア、性別など競馬には多くのパターンが存在し、馬券を購入する人の多くが参考にしています。よく新聞に載っている馬柱に載ってる情報を思い浮かべてみると想像しやすいかと思います。今回はそんなパターンについて白黒はっきりさせようじゃないかと思い調べてみました。馬の実力以上、ないしは実績以上に買われている馬の特徴を見てみると、人の"思惑"が垣間見れて面白いです。オッズの歪み(適正なオッズではないこと)の原因は大きく以下の2つに分けられます。

⑴馬券の買われ過ぎ=過去情報を元に予想した結果"に伴うオッズの低下

⑵多くの人が意識していない項目=人が意識していない(予想に考慮されていない)普遍的、必然的法則に伴ったオッズの上昇

※普遍的、必然的法則には性差、ゲート入りの時間差などがそれに該当。

以下、データ集計期間は2010年から2016年までとしました。

 

 

①馬番

IIF((馬番 MOD 2)=0,"偶数","奇数")の条件の元、調べてみました。結果は以下の通り。

通常ゲート先入れは奇数番、偶数番は後入れです多少の有意差がみられるのではないかと思ったことから。

f:id:equinescience:20160227002015p:plain

偶数番有利

 

②性別と季節

f:id:equinescience:20160227010550p:plain

下の表の通り、牝馬は夏に牡馬並みに走り夏以外は牡馬以上には走らないということが3着内率から分かりました。

f:id:equinescience:20160227003032j:plain

基本的には牡馬有利 夏は牝馬有利、牡馬不利

 

③所属

f:id:equinescience:20160227005756p:plain

西高東低は改善されていないみたいですね。栗東所属馬有利

 

④斤量差

f:id:equinescience:20160227012613p:plain

斤量はファンの思惑がよく表れると言えそうです。斤量が重いほど有利

 

⑤距離増減

f:id:equinescience:20160227014300p:plain

基本的に距離短縮が有利

 

⑥馬場替わり

f:id:equinescience:20160227015810p:plain

これに関しては微妙ですね。件数が少ないだけに評価しにくいです。

 

 

 

今回は6つのファクターについて調べてみました。今後実際に使えるデータであるのか検定結果を報告しようと思います。